<自分軸を発見する虎の巻:新しいことを始める気持ちをくじけさせる要素を消していく術〉

November 28, 2018

先日、セッションにてご本人がずっと忘れていた、ご自身の中のギフトに気づき、新しい行動を始める!と言うキラキラした場面を共有出来たのです。

 

が、

 

新しい行動を起こそうとすると、脳の防衛反応がすぐさま起こります。

せっかく思い出した「ずっとやりたかったこと」「ワクワクすること」を

沢山の黒い手が引っ張るように気持ちを削ぎ始め、キラキラの笑顔が曇りがちになって

しまいます。

 

 

どうして、こんな反応が起きるのでしょう?

 

 

何故なら、私たちは変化することを恐れ、更に「失敗」することを大変恐れているからです。

 

これは仕事などに限らず、趣味の域にも同じように反応します。困りましたね。

 

新しいことを始めたいと思った自分を慣れている現実にひっぱり戻そうとする

沢山の「出来ないかも知れない要素」をどうすればいいのか。

 

 

方法は2つあります。

 

ひとつは、やろうとする気持ちをくじけさせる沢山の不安要素が出てくる前に、行動を起こしてしまう。後先考えずに。

 

もうひとつは、不安要素をひとつひとつ丁寧に検証して、潰していく。

 

新しい挑戦を待っている「出来ない理由」は、根拠のないものが多いのです。

誰かの経験だったり、自分の過去の経験からの憶測であったり、反応であったり。

 

ひとつひとつの不安を見つめると、ちゃんと消していくことが出来ます。

 

 

*近況のお知らせ*

来年から開始する予定の、ワクワクのワークショップの最終企画に入っています。

グループで行う新しいワークは「新たに到来する時代を生きる」ために、最大に

活用できる様々な要素を入れ込んでいます。

 

1月開始予定です。しばしお待ちくださいませ。

 

 

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事