<自分軸を発見する虎の巻:TPOで人間関係を分ける結果>

October 14, 2018

TPOと書きましたが、人間関係を「場所」で分けていることは多いと思います。家、地域、学校、会社、区、市、県、国なんかでも分けている感覚もあります。

 

その場所での自分の立ち居振る舞いを決める、その場所で関係している人との付き合い方を決める、そして自分をコントロールしているように私たちは思っています。

 

でも、場所や状況などで人付き合いの概念を変えていくと、その概念に自分がコントロールされる結果になります。

 

「職場の人間とは深く付き合わない」とか、「外国人は信用しない」とか、どんな概念であろうと、実はその考え方に自分の人生が合って行くということに。

 

大事なことは、その考え方が「なぜ」「どのようにして」自分の中に生まれ、自分の考え方として根付いたのかを探ることです。

 

人間関係は、年齢、性別、国籍、何が違っても自分の考え方を変える必要はない生き方をすることが、TPOに関係なく誰とでも、自分らしく生きて行くことが出来る鍵です。

 

自分自身がどんな条件や思い込みで人付き合いをしているのかを一度丁寧に検証してみましょう。

 

すると、人間関係や出来事に繋がるヒントが見つかります。

 

 

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事