何も出来ない無力感や劣等感に襲われた時の考え方

September 10, 2018

あなたが無力感を感じる時って、どんな時ですか?

災害などが起きて、大変な人たちがテレビの画面で見た時?

また新たな動物が絶滅したと知った時?

難民の人を助けられないと悔やむ時?

気候変動が進んで来ていると知った時???

 

私たちが無力に感じたり、能力の低さを呪ったり、

ソワソワする時って、要は

「今、現状の自分が出来ないことをやりたい、やろうと

望む時」なのです。

 

こういう状況に陥った時、どうすればいいのか。

 

今、出来ることをする。

 

ただ、それだけです。

 

行かれない場所に行かれない現状に嘆いたりするよりも、

今、いる場所で、自分の出来ることをする。

 

私たちは、どんなことをやっているのか、それがどのくらいの規模なのか、それがどれくらい高度なことなのか、どれほどの犠牲を払っているのかにフォーカスしがちであり、それで人と自分の価値判断をします。

 

でもね、みんな自分がやろうと思って生まれて来た目的は違うのです。果たそうと決めて来た使命も違うのです。

 

出来ないことを悔やむ必要はなく、

それぞれに出来ることをやるだけです。

 

今の私たちには、それぞれ何が出来ると思いますか?

あなたは、何をしたいと思いますか?何をすることは可能ですか?

 

 

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事