多くの困った状況を抱えている人こそチャンスです

August 29, 2018

 

8月に入ってからの出来事の起こり方や、状況の流れ、内面の変化はみなさんどうですか?もう、それはそれはすごいものではないですか?

 

 

私の8月はもう、それはそれは大変です。新月や満月を通り、状況は収まるどころか、最高潮に加速しています。記憶にある中で一番慌ただしい8月と言えるかも知れません。

 

実は今日の現時点で、書き溜めているシェアしてしたいお話が沢山あるのですが、全て書き始めると必ず何かが起きて途中でストップ。

書きかけのお話だらけで、どれほど時間を決めて「今日のこの時間に投稿する」と決めても、そうは出来ず。

 

宇宙は私に「感じ、学び、気づく」ことを、絶対に止めさせてはくれず、昨日も「何もしなくても、変えたくない世界は時間と共に流れて行く」と書こうと思っていたのに、「そんな訳でないだろう!」と反対意見を「体験」としてぶつけてくる。

 

宇宙って結構「いけず」で、こちらの痛いところを熟知していて、そこを「これでもか」と突いてくる。「内観や、変化を起こすのは任意です」なんていう言い訳は通用しない感じ。

 

現に自分のこと、パートナーのこと、子供のこと、大親友のこと、大事な先輩、大事な後輩、大事な親戚、大事な近所のおばちゃん、健康、金銭的なこと、家のこと、近所のコミュニティーのこと、学校のこと・・・
 

そういった「自分にはとても大切で、後回しにはできない関係や事柄」に絡んだ出来事を起こして、無理にでもそこに向き合わせることが、宇宙は得意です。

その、良い意味での強引さが、この時期はすごいんです。

 

まあ、そうはいっても、向き合うことを選ぶも、向き合わないことを選ぶも、やはり自分自身に託されているし、いつでも選ぶ権利もしっかり持っているのが私たちなのですが、向き合わない選択をしたとき、混沌とした人生の中で生きて行かれるかと問われると、多分難しいんだろうなと思います。

 

ここのところ実感しているのは、自分の在り方、心のあり方が、身体の調子に直結していることです。

 

無理していることも、無理しないでいることも、結局抱えている「何か」がスピード感を持って、どんどん増幅されて行くので、自分に無理させていれば負担が増幅し、自分を受け入れることを選択すれば、その状況が増幅して行くのです。

 

しんどいですが、今の時期は最大のチャンスです。
 

次から次へとやってくる気づきへの学びの出来事を落ち着かせるには、自分の思考と感情を整理することで可能になります。

 

抱えている課題や問題が雪だるま式に増えて「もーやだ!」なっている人ほどチャンスです。
現実を生きることと、内観をして自分を整えることは同時進行可能です。

 

私にとっての整え手段のひとつは「瞑想」、そして「呼吸を深くする」、「身体を動かす」。精神が整ったら自分と向き合うタイミングです。

 

自分が拡大して行くと、今までの反省点や学びも含みつつ、さらに拡大して行くことが出来ます。自分が小さく縮小して行くことはありません。

同時進行可能。今は向き合ったもん勝ちです^^

 

 

明日は「今、この大変な時期に大きな学びを得て、変化を加速させるキーになる事柄」をお話します。

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事