反応を選択に変えた結果

April 24, 2018

スピリチュアルという世界に興味関心を持って、

様々な本を読んだり、知識が増えてくると陥りがちなこと。

 

 

「いつも良い波動でいなければ!」

「明るい気持ちでいないとダメ」

「ネガティブな状態からなかなか抜け出せないと

 どうしていいのか分からなくなる」

 

というような状態。

 

 

そして、よく行動されるのが「ネガティブなことは自分の周りに置かない」

「低い波動のものは避ける」「常に良い楽しいことだけをする」とか。

 

 

この状況は、一歩間違うと「嫌なことを常に避ける」という

ただの反応という行動になってしまいます。

 

 

反応だけしていると、ぱっと見は大変そうな困難なことに見えても、

結果的には、良い方向に向かう出来事や選択肢を見逃してしまいます。

 

 

誰かや、何かに「良い」結果になることを、「ネガティブに見える」とか、

「辛いことが多い、やりたくないこと」といういつもの反応で、

自分の目の前からどかしてしまう。続けていると、自分の人生が停滞していきます。

 

 

反応をする前に「この出来事に着手すると、どんな結果があるか」を

一度冷静に俯瞰して見てみると、新しい選択方法を手にすることが出来ます。

 

 

いつもと同じ「嫌なものを避ける」反応から、一度広い視野を持って

出来事全体を見てみることはオススメです。

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事