感じ取った相手の感情に誤差があるとき

March 26, 2018

「空気読めよー」というように、

私たち日本人は、幼い頃から外部に放出された人の感情を読み取る

習慣があります。

 

 

文字通り、相手の気持ちがエネルギーになり、

外に出ているものを感じ取る。

 

 

女性の方が、空気を読むことに長けています。

それは、脳の構造的にも、身体の作り的にも。

 

 

そして、読み取ったはずの感情を相手が否定したりすることがあります。

 

 

そこに違和感があればあるほど、

自分が読み取った相手のエネルギーが直感で当たっているということ。

 

 

これは、初対面でもよくあること。

 

第一印象で相手を判断するという人は案外多いですが、

第一印象は当てにならないことも多いです。

 

 

初対面であれば尚更、自分らしさをひそめる人がほとんど。

 

 

自分が感じ取った相手の感情、空気、印象を信じましょう。

 

 

 

 

<人生を変化させるための役立つコンテンツをお届けしています>

 

◆『幸せを無限に生み出す自分らしさにシフトする365日』
https://resast.jp/subscribe/83382

自分らしさを閉じ込める枠を飛び越えることを狙ったメルマガです。

 

◆ブレない自分軸を確立する個別セッション
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/8999 
世の中の価値観、意見、世間の動向に振り回されない、確たる自分軸を持ちたい!そんな方に現状を明らかにし、自分軸を固めるセッションを行っています。単発の120分/1回のセッションは
なんと、30日間のサポート付きです。

 

 

◆「あなたの現在の波動ステージと、これから起こる変化診断」
https://www.reservestock.jp/page/fast_answer/3496

あなたの波動と人生のステージが現在はどこで、これからあなたに起こりうる変化を、たったひとつの質問にお答え頂くだけで知ることが出来ます。変化をするには、まず現状から

 

 

◆30日間回数フリー!
メッセンジャーでパーソナルセッション
https://www.reservestock.jp/events/245951

1ヶ月、毎日回数を気にせずにメッセンジャー機能でパーソナルセッションを受けることが出来ます。

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事