話し合いが出来ない時は

March 24, 2018


相手を受け入れるということは、
「とりあえず相手の主張を聞いて、その後に自分の意見をぶつけよう」という策略とは違い、

相手が感情的になっていても、錯乱状態になっていても、
嫉妬に狂っていても、「その状態に自分が立ち、相手の想いを理解する」ということ。

「とりあえず聞く姿勢を見せて」という構えでいると、
相手は素直に話もせずに、押し問答になる可能性が高いです。

自分も感情的になっていれば、尚のこと、相手のどんな状況も理解するということは

難しいかも知れませんが、ここが肝心です。

 

自分の話を「まずは黙って聞いて欲しい」場合、
自分から率先することで、状況は打開されます。

 

 

 

<人生を変化させるために
役立つコンテンツをお届けしています>

 

◆『幸せを無限に生み出す自分らしさにシフトする365日』
https://resast.jp/subscribe/83382

自分らしさを閉じ込める枠を飛び越えることを狙ったメルマガです。

 

◆ブレない自分軸を確立する個別セッション
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/8999 
世の中の価値観、意見、世間の動向に振り回されない、確たる自分軸を持ちたい!そんな方に現状を明らかにし、自分軸を固めるセッションを行っています。単発の120分/1回のセッションは
なんと、30日間のサポート付きです。

 

 

◆「あなたの現在の波動ステージと、これから起こる変化診断」
https://www.reservestock.jp/page/fast_answer/3496

あなたの波動と人生のステージが現在はどこで、これからあなたに起こりうる変化を、たったひとつの質問にお答え頂くだけで知ることが出来ます。変化をするには、まず現状から

 

 

◆30日間回数フリー!
メッセンジャーでパーソナルセッション
https://www.reservestock.jp/events/245951

1ヶ月、毎日回数を気にせずにメッセンジャー機能でパーソナルセッションを受けることが出来ます。

 

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事