自分ブランディングの鉄則

 

おはようございます。


「仕事、パートナー、結婚、出産、

幸せになれる要素をほとんど手に入れたのに、

満足度80%の私と同じ「頑張っているお母さん」の

人生を100%に引き上げるための人生の使命を発掘する」

 

「頑張っているお母さん」の

使命発掘コンサルタント中島未来(なかじま みき)です。



今日からお仕事が始まりますね。


久しぶりの雨で、自然も潤うなと
ちょっと嬉しくなります。


週末は、色々な本を読めたり、
気づきがあったりと、実りある時間でした。



その中で、シェアしたいなと思った事を
お話しします。


今、自分の確立、
自分のオリジナリティーの追求、
自分の強みを発掘するなど、



自分をブランディングすることを
沢山の人が求めていますね。



でも、このブランディングする時、
鉄則があるなあと感じたのです。



周りの評価に振り回されないこと



もう、これに尽きるなあ・・・と
思ったのです。



日本人として日本の社会にフォーカスした時、
自分らしくとは言いつつも、
あらゆる事が、世間の評価と企業の思惑に
コントロールされています。


例えば、服装。


今年の冬、あらゆるスタイルが流行りました。

ガウチョパンツ、
チェスターコート、
フェルト生地のつば広ハット、
フェイクファーアイテム、
カモフラージュ柄・・・・


ミモレ丈スカートなど、
あげれば、もっともっと出て来ます。



では、ガウチョパンツ。


あなたに似合うから購入しましたか?


それとも、話題になっていて、
皆が支持しているから????



後者が圧倒的に多いと思うのです。


思えば、いつの頃も、日本は
「皆が持っている、皆が支持している」



こういう理由で、全ての流行が始まりました。
体系的に似合ってなくても、パンツを履く、
ミニスカートを履く、


輪郭に合わなくても、ロングにする、
ショートカットにする。



お金がきつくても、
ブランドの小物を買う。



これは、自分で自分を見た時の評価ではなく、
自分を外から見られたときの評価で、判断して
いますよね?



企業の戦略に見事にはまっているのですが、
これに振り回されていては、



自分ブランディングは、あったものではありません。



自分をブランディングするということは、

自分が持っている、特性、特技などを
生かして、そこを伸ばすということ。



洋服もそうですが、



生き方も、



仕事の仕方も、



自分の持っているものを生かせなければ
意味がありません。



ですから、まず、ブランディングをするには、


自分を知る事が鉄則



ビジネスのブランディングも、
同じことが言えますね。


人と違う自分を見せるには、
自分らしくあれば、それが最善の方法です。



ロールモデルみたいになろうとしたり、
誰かが故意に流行らせている方法に
無理して乗っかるから、
結局、自分らしさが見つからない。
出てこない。





今年は、自分と向き合い、自分を深く深く掘り下げ、
自分を知ることで、全ての事が波に乗ります。


自分を知らずして、自分に合った生き方は
見つかりません。




まずは、自分の本質をしりましょう。



色々なことが発見出来るはずです。


見たくないものも、苦手なものも出てくるでしょう。




でも、それを知らないと、長けてる部分も
分からないし、


そもそも、あなたを構成している全ての
ピースを知らないと、


どんなあなたが形成されているのか、
分からずじまいですよね。




今年と言わず、
これからを制する人は、

己を知る者
です。



メルマガでは、
このブランディングを
子育てに生かす方法を
シェアする予定です。


メルマガの申し込みは、
下記から可能です。



あなたは、
いつ自分の全てのピースを探しますか?






今日も最後までお読み頂いて、
ありがとうございます。






中島 未来
 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事