【自分を愛せないと、幸せにはなれない理由】

May 16, 2016

 



「人生を変えるには、自分を愛することから」と
聞いたことはありますか?


自分の人生をもっと良くするためには、
まずこの「自分を愛すること」を
することが必要だと、宇宙は私たちに
伝えてきます。


そして、この「自分を愛すること」が
たった10文字なのに、どうしたら
良いのか困ってしまう人が、多いのです。


結構自分を大事にしていそうな人でも、
深い部分まで話を聞いていくと、
逆に傷付けてしまったりしています。


自分を愛すること、
自分を大事にすることが出来ないまま、
人を大事にしようとしていても、
出来ないのです。


なぜなら、大事にされていない
自分の反発、反逆が始まるからです。


自分を愛せない人は、
自己卑下も自己犠牲も
混ざり合っていることが多く、
「私は幸せになってはいけない」
「私は幸せになれない」
「私は人を幸せにしなければいけない」
と感じています。


なぜこうなる人が多いのかというと、
私たちは「人を大事にしなさい!」と
親から、学校から、本などから
刷り込まれています。


それが、正しく、自分も幸せに
なる方法だと固く信じているのです。



あなたが自分を大事にしない状態が
どんなものかというと、


あなたが、他の人は大事に扱うのに、
まだまだ小さく、愛が必要な
3歳くらいの小さな子供を叱りつけ、
怒鳴りつけ、食事を与えないことを
毎日続けているようなものです。


この子は、こんな毎日を送っていたら、
どんな大人になるでしょう?
どんな未来を想像していると思いますか?



反対に、3歳の小さなお子さんに
「あなたは、そのままでいいのよ、
本当に可愛くて、愛らしくて、心の
底から愛しているわ」と毎日言われ、
大事に育てられたら、どんな大人に
なるか想像できますか?


あなたは、自分にお子さんがいたら、
小さな子に辛くあたり、ボロ雑巾の
ような扱いはしないですよね?


自分を愛さず、大事にしないということは、
同じことを、あなたが自分自身にしている
ということなんです。。。。


あなたは、人を大事にする反面、
自分を叱りつけ、責めて、
落胆して、傷付けているのです。


こんな恐ろしいことをしているって
思ってもみなかったのでは?


自分を愛さず、責めて、卑下して、
「こんな自分、消してしまいたい!」
と扱われているあなたは、とっても
傷ついているのです。
だって、毎日、それをやられている
んですね。自分自身から。



あなたが、どんなに優しいパートナーや、
友人に巡り会っても、
あなた自身が自分を愛せない限り、
あなたは傷つき続けます。


あなたが、どんな時に、
何を望んでいるのか、
どんな時に、どんな気持ちになっているのか、
あなたが一番わかってあげられるのです。


あなたが、真っ先に気付いてあげられる
のです。


私も、長〜い間、自分を愛すること、
自分を好きになること、
自分を大事にすることの意味が
さっぱり解らず、腑に落ちない状態が
何十年も続いていました。

自分を大事にしてくれるのは、
他の人だと思っていました。
自分を愛するなんて、どうして
必要なのか、どうすればいいのか、
さっぱり分かりませんでした。


でも、今は心からよく理解しています。


では、
あなたがあなた自身を
どう愛すればいいのかというと、


あなたが、小さな子供や、
あなたが愛する人を大事にするように、
大事にしてあげることです。


頑張っていたら、「本当によく
頑張っているね」と褒めて、
ご褒美のスイーツでも、シャンパンでも、
欲しかった洋服でもプレゼントして
あげていいのです。


食べたいものを食べ、
エステやマッサージで体を癒し、
落ち込んでるときには、
よく対話をして、どうして落ち込んでいるのか、
どうしたら気分が良くなるのかを、
一緒にじっくり考える。


それをしてあげることが、
最高に重要なことなんです。


以前、怒りや、妬み、悲しみなどの
周波数を出していると、宇宙とつながれないと
お話しました。


自分を粗末に扱って、
傷付け、後回しにしていると、
あなたは悲しみや怒りで
いっぱいになります。


宇宙とはつながれず、
怒りでいっぱいの毎日にフォーカス
するので、その毎日がずっと繰り返し
あなたに起こるのです。



あなたが一番大事に思っている人を
想像して、
その人を大事にするのと同じように、
また、それ以上に、
自分を大事に扱ってください。


それが出来ないうちは、どんなに
宇宙の法則を学ぼうと、
自己啓発本を読もうと、
見た目だけ整えようと、
あなたが本当に望む幸せな日々は
やってきません。


今、この瞬間から、
ぜひやってくださいね!


あなたの中の小さなあなたは、
大事にされて笑っていますか?
それとも、隅っこで膝を抱えて
泣いていますか?????

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事