• 中島未来

人生2回目の誕生日!?

最終更新: 6月4日


今を更に楽しく、幸せに生きるための

「エンディングノート ワークショップ」を

定期開催することにしました。

​​​

死は、全ての人にやってくるものだと分かってはいても、

極力考えを巡らさず、そんなことは起こるはずはないというように、

明るい側面で思考の奥の方に押し込めて蓋をして

知らないこと、嫌なことをそのままにしてしまうことで、

私たちは断定出来ない不安や恐怖を抱えて、毎日を生きています。

​​​

40歳を過ぎて、仕事ではなくプライベートで「人が亡くなる」ことに

関わることが多くなり、家業を通して自分の知っていることや、

仕事として携わったこと、経験が、

『一般的な常識』では無いことに気がつきました。

年上の友人が増えてから、現実的な相談を受けたり、

質問を受けることも比例して増えて来ました。

葬儀のことや、お墓のこと、

大事にしているペットの葬儀やお墓のことなどもです。

現実的なことを一緒に話し合っていると、

「死」という、いつかやってくる現実に対して、

どんな準備をして、どんな心構えでいればいいのかを

考えざるを得なくなることも分かりました。​​

考えただけで暗くなってしまいそうな「もしも」の時のことや、

「死」について気軽に朗らかに向き合って、

生きることへの逆風エネルギーにしたいと思っています。

​​​​​

「死」を考えることは、今をどう生きるかを考えること、

これからをどう生きるのかを想像することです。

​​​​​

​漠然とした不安や恐怖を、色々な側面から知ることで、

人生をより楽しく輝くように、

一緒にエンディングノートに取り組んでみませんか?

自分の人生を新しく見つめるということは、

新しい自分が生まれる、2回目の誕生日みたいだなと

私自身は心がワクワクと躍ります。

定期開催は、毎月2回。

1回目は「葬儀とお墓」について考え、

2回目は毎回項目が変わります。

「自分のヒストリー」や、「大切な人へ伝えたいこと」

「延命措置について」や「これからやりたいバケットリスト作り」などです。

開催日時など​

詳しくは、下記のご案内からお進みください。

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/8999