• 中島未来

<やりたいことをやるために必要だったこと>


やりたいことが仕事の場合もあるし、

趣味の場合もあるし、

それがスポーツだったり、料理だったり、

宇宙に行くことだったり、政治家になることだったり、

世界一の野菜を作りたい。

どんなことでも、どんなものでもよくて

なにが大事なのか、要なのか?と思ったら

「待つこと」なのでした。

現代は、何でも早くスピーディーに何でも結果が出たり

対応してもらえることが当たり前のようになっていますが、

自分のやること、やりたいことは、もっと自然に近い。

種からの発芽のようなものに感じます。

種を植え、いつ発芽するのかは自分ではコントロール出来ません。

もちろん、野菜や花の種はある程度予測が出来るけれど、それでも

同じ種類の種を撒いたとしても、発芽のタイミングはみんな違います。

やりたいこと、やりたかったことの芽がでるには時間が必要です。

そして、発芽のためには日照時間やお水なども必要です。

自分の行動の結果が出てくるまで、水をあげ、お日様に当てて、

色々ケアをすることが日々必要。

自分の夢を叶えたり、行動の結果を手にするにも同じことなんですね。

発芽が待てるのか。これは宇宙の法則でもあり、

大切なことですね。