• 中島未来

もっと愛されたい時にする、最適な方法とは?


「愛されたい」という言葉をネットで検索すると、

ものすごい数の結果が出ます。もっとパートナーに愛されるには、

愛されながら稼ぐとか、愛されボディーの作り方とか。

愛されたい時、感謝されたと感じたい時、

大事にされたいと感じたい時、どうするのが最も最適な方法か

ご存知ですか?

それは、自分から誰かを愛するとはどういうことなのかを知ることです。

愛するとはどういう感覚なのかを感じ、知ることです。

外の世界がどんなに変わろうとも「感じる」ということは

自分の中にそれを取り込んだ時です。感じるの自分です。

自分の感覚を変えることが必要です。

感じる方のフィルターが変わらなければ、

感じる方の感覚が変わらなければ、

どんなものが入って来ても、感じ方は変わりません。

感じることを体感覚で実感出来ない時、

人は言葉や、贈り物、相手の行動などの表面的なものを

判断基準にします。

その判断基準も「自分が物差し」ですから、

自分の基準の中にない未知のものは、見えないまま素通りして行きます。

もっと愛されたい時、もっと大事にされたい時、

自分が相手を今よりも愛する自分に変わること、

それが最適な方法です。

自分の中にない「感覚」は、外から影響を受けることはありません。

愛することを感覚で知らない間は、愛されることがどんな感覚か

分からないのです。