• 中島未来

身軽に自由に生きるには


自由に生きているようで、お金、お金を稼ぐために会社、会社で上手くやっていくための

人間関係・・・私たちは様々な利害関係が絡んだ、様々なものに縛られています。

お金を稼ぐには仕事をしなけれがいけない。

沢山稼ぐには、会社の中で「有能で必要な人」と評価されなければならない。

評価されるためには、上司の言うことは我慢して聞かねばならない。

こうしていれば、会社に長く在籍して、お金も安定的に入ってくる。

生きるためにはお金が必要、お金を稼ぐために仕事は辞められない・・・

では、様々なものに縛られず、自由に身軽な感覚で生きていくには

どうしたらいいのだろうかと考えた時、私が信じているのは

「どんなことが起きても、その状態を受け入れます」という自分への覚悟。

自分の人生に起きる出来事は、自分が一切の責任を引き受けるという心意気。

邪魔なプライドは捨てて、新しい世界を生きるために「何でも学びます」という

覚悟。

20万円もらっていると、20万円(を使う)なりの生活、30万に増えれば30万なりの生活、

40万、50万と手取りが増えていくと、使う額も比例していく。使えるお金を増やすために、

私たちは頑張っているとも言えます。

どんな状況でも受け入れる覚悟は、現状、自分が繰り広げている生活を維持しようと思うと、

出来ない。身軽で自由に生きるには、何かを維持するためにお金を稼ぐ、そのために仕事を

するという方程式を崩さないことには出来ない。

選り好みせずに、新しい場所で、新しいことを学ぶ気概があれば、

世の中にはあらゆる仕事が溢れています。

海の見えるタワーマンションという希望を変えられれば、築年数の古い家でも

住むことが出来ます。

身軽に生きるには、持っているものをどれだけ手放せるのかにもよります。

何にも執着しなければ、何があっても怖くない のです。