• 中島未来

あなたのエネルギーは喜び?執着?


何かをしたい!と思う時、そこには2種類のエネルギーが存在します。

ひとつは、したいことを行動にしていることで得る「喜び」のエネルギー。

もうひとつは「執着」のエネルギーです。

この2つのエネルギーは体感的にとても似ています。

ですが、本質はまったく違うものです。

執着のエネルギーは、どうしてもそれを手に入れたい、それを手放したくない

という欲が原動力になっていて、視野を狭くし、そのものを手にできなかった時の

不安や恐れを生み出し、自分を苦しめることになります。

魂からやりたいことをしている場合のエネルギーは、何かを維持したい、

手放したくないという執着は生まれず、それを行動していることに

純粋な喜びが起こり、その喜びが波状のように更なる喜びを生み出します。

執着か、喜びに位置しているのかは、アスリートを見てもよく分かります。

勝ちたい、負けるのは嫌だ、順位を落としたくない・・・・追い込まれ、

悲痛な表情を浮かべている場合は、その順位や立場に執着している状態です。

勝ち負けにこだわらず、そのスポーツをすること自体に喜びを感じていると、

表情も軽やかで、どんな結果も受け入れる寛容さを持っています。

仕事やスポーツに関わらず、執着と喜びのエネルギーを取り違えると、

何よりも自分を苦しめます。

執着には、単に「これを持っていたい、これを手放したくない」という

単純な理由だけではなく、もっと深い理由と感情がそこに結びついています。

単純に欲しいものが手に入ればいいという訳ではないので、

欲しいものをどれだけ手にしても、執着を解消する本当の理由ではないので、

執着心は消えることがありません。

何をどれだけ手にしても、満たされず、不安や恐怖が増していく状況で、

苦しみのスパイラルに入ってしまいます。