• 中島未来

いつもと同じことをしていても変化は起きない


「あなたは辛い思いをするのが好きですか?」と聞かれて「はい」と答える人は

あまりいないと思います。

私たちは、可能な限り「無理せず、簡単に」新しい何かを手にする、何かを変えることを

望んでしまうところがあります。

だから「履くだけで体重が落ちる下着」とか、

「着けているだけで筋肉が鍛えられる」「テレビを見ながら出来る」

などの甘い言葉に乗っかってしまいたくなります。

自分で試した経験でしか言えないことですが、

自分に負荷のかからないことをしていても、結局は変わらないという真実があります。

身体を鍛えている人には分かりやすいと思うのですが、

いつもと同じ重さ、負荷でトレーニングしていても

身体は変わらないのと同じです。

いつもよりも、少し負荷を強めることで筋肉繊維が壊れ、さらに太い筋繊維になるように、

いつもと同じ心境を維持できる方法をとっていても、自分に変化は起きないということです。

私自身、自分の日常と人生を変化させたいと思った時、

いろいろな方法にチャレンジしました。甘い方法も沢山試しました。

そこで得たことは、自分に優しくする方法はどちらかというと「癒し」。

これは、今の世の中で沢山の人が必要としていることだと思います。

私たちは想像以上に、自分自身で自分を痛めつけているからです。

ここで、大事なことが出てきます。

癒しだけでは変わらないということ。

これも身体のトレーニングと同じで、

頑張って筋繊維を壊す→休息で自分を癒す→身体が変化する

このサイクルが内面にも同じように当てはまるのです。

休憩ばっかりしていても、変化はしません。

そもそも、私たちの人生自体が、チャレンジ→癒し→変化のサイクルを繰り返すように

出来ています。

癒し(休息)も必要ですが、変化させる行動自体をやらないと

変化はしていきません。

そして、変化させる行動は、誰も代わりには出来ません。

自分の過去の悲しみや怒りを、自分以外の誰かが消してくれるなんてことは

到底ありえない。

楽な方法ばかりを選んでいるのは、ずっと癒しを得るために

休憩しているのと同じ。

何かにお願いばかりしているのは、山の麓で誰かが山に登らせてくれるのを

待っているのと同じです。

この、行動、休息、変化のサイクルを行っていくことが

必要なことなのです。

中島 未来