• 「頑張っているお母さん」の 使命発掘コンサルタント

【相談出来なかった人が相談出来た時に訪れた幸せ】


【相談出来なかった人が相談出来た時に訪れた幸せ】

おはようございます。

今日は、大好きな友達宅へ早目のクリスマスパーティーに 出かけます。

海の近くの、気持ちの良い家。

お料理上手の彼女と、沢山話をしながら 過ごせる久しぶりの時間が楽しみで、 向かう電車の中でウキウキわくわくです。

先日、彼女から、とても嬉しい言葉を もらいました。心の中の愛が増えるような そんな言葉。 このお話は、また後日。

今日のお話は、 【相談出来なかった人が相談出来た時に訪れた幸せ】です。

昨夜、TVで小さな特集が組まれていました。

自宅での家族介護に疲れ、 追いつめられ、 苦しくて家族を殺めてしまったり、 一家心中をしてしまう人が多い事への 警鐘を鳴らしたものです。

介護に関しては、 介護を必要とする側と、提供する側の需要と供給が マッチしていなく、

自宅で家族が介護することを余儀なくされ、 働き盛りの方が会社を辞めることになったり、 まだまだ若い方が、なんと親や祖父母の介護の ために会社を辞めなければならない状況もあります。

誰であっても、 日々休み無く、そして、いつその状況が 好転するのか分からない中、

介護疲れで、追いつめられうつ病になってしまう方も居ます。

昨晩クローズアップされた方は、 自宅で、実のお父様を10年以上介護している 女性。